959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

タップウォーターという習慣

海外では水道水をそのまま飲めない地域が多くあると思います。そのため水を頼んだりすると有料になると思いますが、アイルランドで生活していたときはタップウォーターを頼むことが出来ました。
アイルランドは日本と同じく、水道水が飲み水として使える数少ない国です。しかしレストランでは、水を誰にでも出してくれるサービスはないので、タップウォーターを注文すると水道水をコップに入れて無料で出してくれます。この頼み方でないと有料のお水や炭酸水になってしまうので、それを避けるためのコツとして教えて貰いました。
アイルランドでもスーパーに行くとたくさんのミネラルウォーターがあります。値段は日本と同じくらいか、それ以上に安いものもあります。棚一列丸々使うような人気で、頻繁に買っていく人が多いです。水道水もそのまま飲めますが、やはり飲み水にはミネラルウォーターを使用している人が多いです。味は硬水よりも軟水が多く、比較的飲みやすいように感じました。またフレーバー付きのミネラルウォーターも多くあり、ラズベリーやレモンなどのものがあります。これは少しカロリーが付いていますが、微々たる程度に収まっています。

浄水器やウォーターサーバは今や必需品

結婚を機にマンションへ引越をしたときの出来事。引越先のマンションは新築でしたので飲料水の事は全く考えなかったのですが、 引越を済ませ一息ついたので湯を沸かしコーヒーを作って飲んだのですが口に含んだとき薬臭い味がして引越早々とても不快な思いをしました。
これからそんな不味い水を使って炊き上げたご飯や料理を食べなくてはいけないと思うと我慢もできません。今まで長く井戸水を飲んできたので飲み水には敏感でしたしその落差があり過ぎたからだと思います。
早速、ホームセンターへ浄水器を購入しに行きましたが、蛇口に取付けるタイプなど様々な種類と値段にも幅があり、浄水器の知識も無い状態でしたので 最初は選ぶのも一苦労でした。とりあえず、コンパクトな蛇口に取付けるタイプの物を購入し使ってみましたが、思ったほどの効果が得られませんでした。薬臭さは軽減されましたが、飲み味に違和感が残りました。原因はフィルターの浄化性能や使用期限を忘れていたことなどです。
これらの経験から、フィルターの浄化性能が高く管理が容易な浄水器を探して見つけたのは、ドイツのメーカーでブリタ社のポット型浄水器でした。
構造はとてもシンプルですが、フィルターの浄化能力が素晴らしく水道水特有の薬臭さと飲んだときの角のある飲み味が無くなり、ようやく天然水のような 癖のない柔らかい飲み味に出会えました。水道水は以前より水質は改善されたとはいえ、新築マンションでも貯水槽を経由した場合は全く当てはまらないので 安全安心な水を飲むためには浄水器選びは重要だと思います。
浄水器が嫌だという人にはウォーターサーバーがおすすめです。
ウォーターサーバー比較.website : http://water.rental-server.ws/
多少の維持費は掛かりますが、水道を切り離したところで飲料水を確保できますので、災害時に強いというメリットもあります。我が家ではウォーターサーバー比較比較サイトで情報を集めながら、いつか浄水器からウォーターサーバーへ乗り換えようと思っています。