授乳のときに気にした水の話

2afe0a36135da5b83b7f65bda748c16a_s

今となっては笑い話なんですが、第一子の出産のときは相当いろんなことに気をまわして赤ちゃんを守ることに過敏になりすぎていました。例えば飲み水の例がそうでした。
自分が飲む水は勿論、赤ちゃんを母乳とミルクで混合で育てていたのですがそのミルクを作るときの水は水道水では生まれたばかりの赤ちゃんの負担になるのではないかと考えなにか良い水がないのかと調べ、各種ミネラルウォーターを取り寄せていました。
また産院で紹介されてウォーターサーバーを導入したりとこれでもかというくらい飲み物や食べ物に気を使っていました。
子どもが生後3カ月くらいのときに同級生で、ママとしては先輩の人にちょっと暇ができたので、メールで「赤ちゃん専用の水を使用している」と話ししたところ、「そこまで過敏にならないで大丈夫なのでは?」と、びっくりされたことで我に帰りました。
常識的に、衛生面でとても問題のある物を与えたり、お部屋の環境が非常に悪いと小さい子どもには影響がでてしまいますが今の日本ではほとんどの場合大丈夫だろうと思いなおし、基本的には水道水を使用し、たまにミネラルウォーターを購入する生活に切りかえました。子どもは問題なくすくすく育っています。第二子は最初から水道水とか気にせず使用しています。このように水のことを気にし始めるときりがないので面白いなと思います。