美味しいお水を経験すると不味いお水が飲めなくなる

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

私の実家は静岡県の田舎で、井戸水こそ使っていませんでしたが自宅の水道水は普通に飲んでもおいしいお水でした。しかし、家を出て就職した先の福岡県北九州市では、水道水に何か味がるような気がして不味く感じてしまいます。実家ではゴクゴク飲んでいた水道水も、北九州市では生水を飲むのはよくないとされているらしく、毎回沸かして麦茶にして飲んでいます。
水道水を沸かして麦茶にして粗熱をとってから冷蔵庫で冷やして、とやっていましたが一人暮らしではさずがに面倒になってきます。
仕事場にウォーターサーバーがあったので、家の不味い麦茶がしだいに飲めなくなってきました。沸かせば味はなんとかなると思っていましたが、ウォーターサーバーのお水と比べると美味しさが全然違います。結局私は2リットルの飲料水をスーパーで購入するようになりました。
私は引っ越ししてから肌荒れ・ニキビがひどくなりました。同郷の友人も同じような体験をしたことがあったので、原因は洗顔の水が変わったせいだと思われます。買ってきた飲料水で洗顔するのもなんだかもったいないので、夜のうちに電気ケトルでお湯を沸かしておいて朝冷めたお水を洗顔に使うようにしています。夜の洗顔分は、出社前に電気ケトルで沸かして家を出るようにしています。
飲料水はそんなに高いとは思いませんが、会社帰りに買って持って帰るのがたいへんです。洗顔の水も結局電気代と手間がかかっています。浄水器を取り付けようかどうか、現在検討中です。